静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

袴田さん姉、冤罪恐怖訴え 死刑廃止世界大会

(2016/6/23 17:02)
「死刑廃止世界大会」に参加し、冤罪の恐ろしさを訴える袴田秀子さん(中央)=22日、オスロ(共同)
「死刑廃止世界大会」に参加し、冤罪の恐ろしさを訴える袴田秀子さん(中央)=22日、オスロ(共同)

 【オスロ共同】強盗殺人事件で死刑判決が確定し、静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さん(80)の姉、秀子さん(83)が22日、ノルウェーの首都オスロで開かれている「死刑廃止世界大会」に参加し、冤罪(えんざい)の恐ろしさを訴えた。
 オスロ大で開かれたイベントでステージに立った秀子さんは、逮捕後の過酷な取り調べや、死刑確定後に巌さんの精神状態が悪化していった様子を報告。釈放されるまでの約48年間を振り返りながら、「巌にとっても私にとっても、取り戻すことのできない半世紀だ」と述べた。
 巌さんは1966年に旧清水市(現静岡市)で起きた強盗殺人事件の犯人とされ、死刑判決が確定。2014年に静岡地裁が死刑判決には疑義があるとして再審開始と釈放を決定した。検察側は決定に即時抗告し、東京高裁で審理が続いているが、再審がいつ始まるかの見通しは立っていない。

「袴田事件」の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト