静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「女性目線の避難所」模索 裾野市と市民有志

(2017/10/22 11:10)
「女性目線の避難所」のパネル展示を説明するメンバー=17日、裾野市生涯学習センター
「女性目線の避難所」のパネル展示を説明するメンバー=17日、裾野市生涯学習センター

 裾野市で本年度、女性を中心に市民有志らが「女性目線の避難所」を考える取り組みを始めた。9月初旬の県の総合防災訓練でも、裾野市生涯学習センターに設置した「女性目線のモデル避難所」が来場者の注目を集めた。メンバーや関係者は、警備の在り方やプライバシーを守るための仕切りの仕方など女性目線の避難所運営のアイデアやノウハウに加え、地域にどう広めていくかを検討している。
 取り組みは市が今年4月、「女性の目線から避難所を考え、モデル避難所をつくる」ことを目的に始めた。メンバーは女性が中心で、一般の主婦や地元の母親クラブ、ボランティア団体の会員ら31人。全8回の連続講座を月1~2回実施し、防災や避難所運営の専門家による講義で知識を深めたり、メンバー間で実際にどんな避難所を作るかを話し合ったりしてきた。
 9月の県総合防災訓練では、区の集会所を避難所として想定した「モデル避難所」を展示した。住民主体による避難所運営を前提とし、「本部」「衛生」「食事」「物資」「救護・世話」「警護」の6係を用意。授乳スペースやトイレ、食料の保管場所の前に見張りを配置したり、男女各トイレに生理用品や下着を持ち出せるコーナーを設けたりするなど、女性ならではの細やかな配慮を行き届かせた。

「いのち守る」紙面掲載記事の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト