静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

避難所で防犯サポート 静岡県警4人、北海道へ

(2018/9/18 17:03)
北海道への出動を申告する県警生活安全部の警察官4人=18日午前、静岡県警本部
北海道への出動を申告する県警生活安全部の警察官4人=18日午前、静岡県警本部

 静岡県警は北海道公安委員会の要請を受け、19日から10日間、最大震度7の地震を観測した道内の被災地に生活安全部の警察官4人(男性2人、女性2人)を派遣する。甚大な被害を受けた厚真町などの避難所で被災者の相談に応じ、防犯指導や警戒活動にも当たる。同様の目的での派遣は東日本大震災以来2度目。
 派遣するのは、生活保安課の吉田創警部補(36)、生活安全企画課の石川奈美子巡査部長(37)、人身安全対策課の堀内真人巡査部長(36)、少年課の影山美秀巡査部長(32)。資機材やパトカー2台とともにフェリーなどで現地に入る。県警が作った女性や子ども、高齢者向けの防災防犯マニュアルも配り、避難生活の不安解消に役立ててもらう。
 出動申告を18日、県警本部で行い、浅野守部長が「誠心誠意任務に取り組み、完遂してほしい」と激励した。
 北海道北見市出身で隊長を務める吉田さんは「故郷に役立つ機会と立候補した。雑談にも耳を傾け、精神的ケアの面で力になりたい」と語った。副隊長の石川さんは「女性が犯罪に巻き込まれないよう、役割を果たしたい」と意気込んだ。

防災・減災の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト