静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

9月1日「防災の日」 県総合防災訓練は2日、静岡市を主会場に

(2018/8/31 09:28)

 「防災の日」の9月1日前後の防災週間に合わせ、静岡県内各地で大規模地震の発生を想定した防災訓練が展開される。県総合防災訓練は2日、10年ぶりに静岡市を主会場に行われる。「災害に強く安心・安全に暮らせるまちにしよう」をテーマに、県や市、自主防災会、関係機関などの約6万8千人が参加して災害対応力の強化を図る。
 駿河湾に面した海岸部や、南アルプスを抱える山間部、商業などが発展している市街地を擁する同市の地理的特性に応じた訓練を実施する。官民連携の協働訓練のほか、静岡空港などで広域連携による受援訓練も行い、自助・共助・公助を確認する。
 各市町の防災訓練は既に島田市や三島市、長泉町などが実施済み。9月1日には富士市や東伊豆町などで、2日には伊豆の国市や掛川市などで行われ、同月末までに全35市町の計約74万6千人が参加を予定する。

防災・減災の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト