静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

45校でブロック塀対策必要 静岡県教委、年度中改修方針

(2018/8/7 07:58)
対策が必要な県立静岡高の球技練習用壁=静岡市葵区(県教委提供)
対策が必要な県立静岡高の球技練習用壁=静岡市葵区(県教委提供)

 静岡県教委は6日、大阪府北部地震で小学校のブロック塀が倒壊して女児が犠牲になった事故を受けて県立学校を緊急調査した結果、45校で対策が必要な塀などが見つかったと発表した。9月補正予算案に対策費用を計上し、2018年度中に解体や改修を完了させる方針。
 県立学校全127校のうちブロック塀などがある52校を対象に、高さ2・2メートル以下、控え壁の間隔3・4メートル以下-などの建築基準法に合致しているかを調査。外観や、鉄筋など内部に問題があったブロック塀が45校(高校42校、特別支援学校3校)で見つかった。
 対策が必要なブロック塀が複数の箇所にある学校もあり、公道に面しているのは14校、民地に面しているのは16校、プールの目隠しや球技練習用などで敷地内に設置されているのは27校。全ての対象箇所で立ち入り禁止などの措置を取っている。
 県教委によると、解体や改修のための費用総額は約1億円の見込み。
 対策が必要なブロック塀などがある県立高校、県立特別支援学校は次の通り。
 【高校】下田、松崎、稲取、伊東、伊東高城ケ崎分校、伊東商、伊豆中央、田方農、三島南、御殿場、御殿場南、沼津西、沼津城北、沼津工、富士東、富士宮東、富士宮北、富士宮西、清水東、静岡、静岡東、静岡農、焼津水産、藤枝東、藤枝北、島田工、金谷、川根、相良、掛川西、掛川工、池新田、小笠、遠江総合、磐田農、浜松西、浜松東、浜松大平台、浜松工、浜名、浜北西、浜松湖北高佐久間分校
 【特別支援学校】沼津視覚、静岡視覚、浜松視覚

防災・減災の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト