静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

富士市のトイレトレーラー稼働 西日本豪雨の被災地に設置

(2018/7/13 07:31)
西日本豪雨の避難所に設置されたトイレ搭載トレーラー=12日午後1時半ごろ、岡山県倉敷市立第二福田小
西日本豪雨の避難所に設置されたトイレ搭載トレーラー=12日午後1時半ごろ、岡山県倉敷市立第二福田小

 富士市が全国で初めて導入したトイレ搭載トレーラーが、西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市の市立第二福田小の体育館前に設置された。12日は避難所の利用者や、運営に協力するボランティアらが利用した。
 同市によると、同校には12日現在、浸水被害を受けた同市真備町地区を中心に91世帯234人が身を寄せている。避難者の外出が少ない夜間などにトレーラーの利用頻度が高まるとみられる。同地区の自宅が浸水し、避難生活を送る男性(76)は「清潔で便利。ありがたい」と喜んだ。
 富士市防災危機管理課の太田智久さん(44)は「避難所生活が少しでも快適になれば」と話す。太田さんら同市職員は同日、同地区周辺の避難所を訪れ、トイレの利用状況を視察した。

防災・減災の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト