静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

10年ぶり静岡市が主会場 18年度県総合防災訓練

(2017/11/10 17:00)

 静岡県と静岡市は10日、2018年度の県総合防災訓練を同年9月2日に同市で実施すると発表した。同市が主会場になるのは08年以来、10年ぶり。県庁所在地の同市が擁する中山間地から市街地、沿岸部まで、幅広い地域特性に応じた訓練などを展開する。
 40回目の節目となる18年度県総合防災訓練のメインテーマは「災害に強く 安心・安全に暮らせるまちにしよう!~自助、共助、公助による災害対応力の強化」。地域特性に応じた訓練のほか、広域連携による受援訓練、官民連携による協働訓練などを実施する。
 県と市は18年1月24日に自主防災組織や防災関係機関を対象にした全体説明会、同年5月28日と7月25日に訓練内容を協議する全体会議を予定している。

防災・減災の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト