静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

災害時の母子支援 磐田市と静岡県助産師会が協定

(2017/3/18 08:43)
磐田市と協力協定を結んだ県助産師会の草野恵子会長(右)=17日午後、磐田市の市総合健康福祉会館
磐田市と協力協定を結んだ県助産師会の草野恵子会長(右)=17日午後、磐田市の市総合健康福祉会館

 静岡県助産師会と磐田市は17日、災害時の妊産婦や乳幼児への支援に関する協力協定を締結した。同会が県内市町と同様の協定を結ぶのは初めて。
 同会は、災害発生時に救護所や避難所に助産師を派遣し、妊産婦や乳幼児に対して健康診査や巡回相談を通じた心身のケアを行う。出産直後の母子の世話や、医療施設への搬送が困難な妊婦の出産の介助にも協力する。同会が市の防災訓練に参加したり、災害時の態勢について情報交換をしたりして連携を深める。
 同市の市総合健康福祉会館で行われた締結式で、同会の草野恵子会長は「母子や妊産婦の力になれればと思い、協定締結を希望していた。他の市町とも協定を結んでいきたい」と述べた。
 渡部修市長は「専門的な知識、技術が必要な分野なので支援をお願いしたい」と期待した。

防災・減災の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト