静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

夜間の巨大地震想定 新東名・静岡SAで避難訓練

(2017/3/17 08:47)
負傷者の救護に当たるスタッフ=16日午後8時ごろ、静岡市葵区の新東名高速道静岡サービスエリア上り
負傷者の救護に当たるスタッフ=16日午後8時ごろ、静岡市葵区の新東名高速道静岡サービスエリア上り

 中日本高速は16日、夜間の巨大地震を想定した避難訓練を静岡市葵区の新東名高速道静岡サービスエリア(SA)上りで実施した。SAスタッフら約50人が参加し、利用客を避難誘導する手順や防災資機材の使用法を確認した。
 東海沖を震源とする地震が発生し、静岡市で震度7を観測したとの想定。館内放送で緊急地震速報が流れると、誘導係のスタッフが「机の下に隠れて」と呼び掛けた。その後、周囲の安全を確認し、建物の外へ誘導した。意識不明の負傷者役は担架に乗せて搬送し、胸部圧迫や自動体外式除細動器(AED)での救護に当たった。
 仮設トイレと救護テントの設営訓練も行われ、暗く手元が見えにくい中での速やかな設置に取り組んだ。
 同SAを管轄する浜松保全サービスセンターの上崎裕所長は「地震が起きた場合、陳列している商品が床に散乱するなど想定外の事が起きる。一丸となって速やかに対応してほしい」と強調した。

防災・減災の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト