静岡新聞NEWS

浜松の広範囲で濁水 水道管工事原因?数百戸影響か

(2019/2/14 13:56)
濁り水の原因となったとみられる水道管の交換工事の現場=14日午前11時20分ごろ、浜松市南区東若林町
濁り水の原因となったとみられる水道管の交換工事の現場=14日午前11時20分ごろ、浜松市南区東若林町

 14日午前9時ごろから、浜松市南区と中区の広い範囲で、家庭などの水道水が茶色く濁るトラブルが発生した。市によると、南区東若林町で行われていた地下の古い水道管の交換工事が原因とみられる。正午現在、まだ完全に解消されず、市は「数百戸程度に影響が出る可能性がある」とみている。
 濁り水が発生する可能性があるのは、南区東若林町、中田島町や中区成子町、神田町など。東若林町で老朽化した水道管を撤去するため、縦穴を掘るなどの作業をしていたことが原因とみられる。
 市は濁り水の発生地域に給水車5台を出して市民に応急給水を行い、広報車両や防災メールで周知も図っている。市によると、濁り水には水道管内の鉄さびなどが含まれるため、健康に影響が出ないよう「なるべく飲まないでほしい」と市民に説明している。
 南区白羽町の中田島団地で給水に来た無職女性(63)は「茶色い水が出て料理もできず、飲み水もなくて困っている。早く直ってほしい」と話した。
 

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト