静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

路上にブロック、また3件 浜松と湖西

(2018/10/18 17:00)
道路上に置かれたコンクリート製ブロックを車が引きずった跡が残る現場=18日午前8時40分ごろ、浜松市南区田尻町
道路上に置かれたコンクリート製ブロックを車が引きずった跡が残る現場=18日午前8時40分ごろ、浜松市南区田尻町
道路にブロックなどが置かれていた場所
道路にブロックなどが置かれていた場所

 17日深夜から18日未明にかけて湖西市と浜松市南区の道路上にブロックなどが置かれているのが計3件見つかった。ブロックをひいた車もあったが、いずれもけが人はいなかった。12日から16日にかけては浜松市西区でも道路に置かれたブロックなどが4件確認されている。湖西署と浜松東署は故意に置かれた可能性が高いとみて往来妨害の疑いで捜査するとともに、関連を調べている。
 17日午後11時ごろ、湖西市鷲津の国道301号で、のぼり旗を立てるためのコンクリート製ブロック2個が置かれているのを、車で通り掛かった運転手が発見した。湖西署によると、ブロックは台形で、底は1辺30センチの正方形、高さ50センチ。現場は片側1車線で、両車線に1個ずつ置かれていたという。
 18日午前0時半ごろには浜松市南区白羽町の白羽橋の道路上にコンクリート製ブロックと車止めのような形状のコンクリート片が置かれているのを通り掛かったオートバイの運転手が見つけ、除去した。浜松東署によると、大きさがブロックは縦39センチ、横19センチ、厚さ5センチ、コンクリート片が縦47センチ、横14センチ、厚さ10センチ。
 同1時半ごろには同区田尻町の県道を通行していた乗用車の運転手が道路上に粉砕されているコンクリート製ブロックを見つけた。ブロックは対向車線にも置かれ、別の乗用車がひいて引きずった。同署によると、ブロックは白羽橋に置かれていた物と同じ大きさという。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト