静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<台風24号>静岡県内停電、3日夜ほぼ復旧 一部ずれ込みも

(2018/10/3 13:50)
台風24号に伴う静岡県の停電戸数(中部電力管内)
台風24号に伴う静岡県の停電戸数(中部電力管内)

 台風24号に伴う停電は3日、復旧が進み、静岡県西部を中心に約4万5500戸になった。中部電力によると、市街地や沿岸部の停電は同日中に、山間部は4日までに復旧する見通し。一方、一部地域では道路の倒木などで工事が進まず、回復が5日以降にずれ込むことも予想されるという。
 同社によると、市町別の停電戸数は午前11時現在、浜松市約1万4千戸、磐田市約9300戸、掛川市約6800戸、静岡市約2200戸など。停電地域の一部は引き続き断水や水の濁りが発生しているほか、集合住宅では受水槽のポンプが停止して各戸に給水できない状況も起きていて、各市町は引き続き応急給水所を設置している。
 県警によると、午前7時現在、県内では信号機約360基が点灯していない。信号が消えた交差点ではこれまでに人身事故が35件、物損事故が43件発生した。

 ■現場巡視ほぼ完了、復旧作業加速
 中部電力は3日未明までに、停電に見舞われた県内管内の送配電線などの現場巡視を一部山間地を除いて完了した。被害状況がおおむね把握でき、復旧作業が加速している。
 巡視は、電柱や電線などの電気設備の被害状況を一つ一つ目視で確認し、倒木の除去や設備の補修作業が必要か否かなどを調べる重要な作業。停電の復旧には欠かせない。
 被害範囲の広さや市街地の交通渋滞などに悩まされながらも、目標の2日中に巡視をおおむね完了した。中電の担当者は「巡視にかけていた人手を復旧作業に回せるようになった」と話した。
 復旧に備え、中電は「通電火災」を防ぐため熱器具をコンセントから抜き、外出時はブレーカーを切ることなどを呼び掛けている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト