静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<台風24号>小中など100校超休校 静岡県内、停電など影響

(2018/10/1 14:31)

 台風24号の影響で静岡県内では1日、県西部を中心に停電や断水、交通機関の乱れによる小中学校や高校の休校が相次いだ。静岡新聞社の同日午前10時現在の取材で、100校を超える小中学校、約30校の高校、特別支援学校が休校したことが分かった。
 浜松市教委によると、判明しているだけで市内の小学校96校中27校、中学48校中13校の計40校が休校になった。同市教委は普段、メールで学校からの休校情報をまとめているが、今回は停電でパソコンによる通信ができない学校もあり、情報収集が難航。携帯電話を使ったシステムで情報を集めている。
 磐田市も広範囲に停電していることから市内全ての市立小中学校32校と市立幼稚園12園を休校・休園とした。袋井市は小中学校16校、幼稚園14園が休校・休園。森町では小中学校8校が休校となった。掛川市は市内の市立小中学校の大半が停電、断水しているが、休校は小学校1校だった。
 県西部以外でも静岡市が小中学校2校ずつを、川根本町も小中学校1校ずつを休校とし、島田市は小学校1校を休校とした。富士市では小学校2校が休校。また、富士川学校給食センターも使用できず、富士川地区の3小中学校は午前中での下校を決めた。
 県教委によると、県立高は14校が休校し、8校が午前中休校。特別支援学校は5校が休校している。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト