静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

二輪とイノシシ衝突、運転の男性死亡 南伊豆の国道136号

(2018/9/25 07:37)

 23日午前10時25分ごろ、南伊豆町子浦の国道136号で富士宮市万野原新田、会社員男性(51)のオートバイがイノシシと衝突し、転倒した。男性は胸を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。
 現場は片側1車線で、山が迫った海沿いの連続カーブ。下田署によると、男性は友人と2人でツーリング中だった。先頭を走っていた友人が通り過ぎた後、道路脇にいたイノシシが道路上に飛び出し、男性のバイクとぶつかった。男性は事故直後、意識があり、受け答えにも応じていたが、容体が急変したという。
 伊豆半島ではイノシシやシカによる獣害が拡大し、通行車両とぶつかる事故も相次いでいる。食べ物が増える秋はイノシシなどの活動が活発になるため、同署は通行上の注意を呼び掛けている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト