静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

夕暮れ、夜の事故防げ 秋の交通安全運動スタート

(2018/9/21 12:25)
出陣式で大形看板やのぼり旗を掲げる参加者=21日午前、静岡市駿河区役所
出陣式で大形看板やのぼり旗を掲げる参加者=21日午前、静岡市駿河区役所

 夕暮れ時と夜間の交通事故防止などを重点に掲げた秋の全国交通安全運動が21日、始まった。県内でも行政や警察をはじめとする関係機関が一丸となり、街頭指導や通学路の安全確保などに取り組む。30日まで。
 静岡市駿河区役所の出陣式には市職員や静岡南署員、県交通安全協会静岡南地区支部のメンバーら約250人が参加した。田辺信宏市長は「高齢者の交通事故は午後4~8時に集中している。反射材の着用を呼び掛けてほしい」とあいさつし、同署の柴田裕司署長は「時間や心にゆとりを持って事故ゼロを目指したい」と協力を求めた。雨の中、市自転車交通安全指導員が街頭に立ち、交通ルールの順守を呼び掛けた。
 このほかの重点は「子供と高齢者の安全な通行の確保」「シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」「飲酒運転の根絶」など。県警交通企画課によると、今年の県内の交通事故死者は20日現在、前年同期より22人少ない70人。このうち高齢者は37人と半数超を占める。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト