静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<スルガ銀>シェアハウス問題 「家賃保証」崩壊で発覚

(2018/9/8 06:51)

 スルガ銀行とシェアハウスを巡る問題は、2018年1月に表面化した。女性用の「かぼちゃの馬車」を運営する不動産会社スマートデイズ(東京)が、1億円超の新築物件を購入したオーナーに対して、約束した家賃支払いを突然停止。物件購入時にスルガ銀で多額のローンを組んでいた約700人とみられるオーナーは、月々の返済に窮する事態に陥った。
 2月以降、オーナーと支援弁護団の調査などで融資時の審査書類改ざんが発覚。年収や預金残高が書き換えられた事例が多数見つかった。スマートデイズ以外のシェアハウスや別の投資用不動産を巡る融資についても同様の不正が明らかになった。
 事態を重く見た金融庁は4月からスルガ銀を立ち入り検査。スルガ銀は5月、第三者委を設置し、行員や役員の改ざんへの関与を含めた真相解明と原因究明に乗り出した。
 スマートデイズは5月に破産。一部オーナーと支援弁護団はスルガ銀に対し、物件と引き換えに債務を帳消しにすることを求めている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト