静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県内鉄道 足止め、混乱 台風21号

(2018/9/5 07:35)
東海道新幹線が運転見合わせとなり、切符の払い戻しに並ぶ人たち=4日午後6時16分、JR静岡駅
東海道新幹線が運転見合わせとなり、切符の払い戻しに並ぶ人たち=4日午後6時16分、JR静岡駅

 台風21号が本県に接近した4日、県内の鉄道で混乱が目立った。東海道新幹線は東京-新大阪間の全線で運転を見合わせ、県内のJR駅は足止めされた乗客で混雑した。
 JR東海静岡支社によると、東海道新幹線は午後2時ごろから全線で運転を見合わせた。京都市内で変電所から電力を新幹線に供給する電線が切れたほか、関西地方の沿線で多くの飛来物が確認されたことが原因という。東海道線は浜松-豊橋間で正午ごろから運転を見合わせ、午後10時半ごろに再開した。御殿場線の一部区間では午後2時以降、運転を取りやめた。
 JR静岡駅では運転再開を待ったり、携帯電話で家族らと連絡を取ったりする駅利用者の姿が多く見られた。改札横の精算所では新幹線から降りた大勢の乗客が払い戻しを求め、長い列ができた。出張で神戸市に新幹線で向かう予定だった男性会社員(54)=静岡市清水区=は「何時間も再開を待っている。自然には勝てないのでしょうがないが、さすがに疲れた」と話した。
 国土交通省浜松河川国道事務所によると、強風の影響で国道1号浜名バイパスの篠原インターチェンジ(IC)-白須賀IC間が上下とも午後3時から通行止めになり、約6時間半後に解除された。
 県などによると、浜松市と静岡市の山間部や御前崎市の沿岸部の幹線道路で通行止めが相次いだ。静岡、浜松、袋井、御殿場市などでは停電が発生した。

 ■浜松・天竜区 倒木相次ぐ
 浜松市天竜区内で4日、台風21号の接近に伴う強い風雨で倒木が相次いだ。市によるとけが人は確認されていない。佐久間町のJR飯田線城西駅近くの国道152号では、道路脇の高さ約20メートルの杉の木が倒れ、送電線などに引っ掛かった。市は処理のため午後3時ごろから約1時間半、現場付近の一部区間を通行止めにした。水窪町の河内地区では市道水窪白倉川線で倒木があり、一部区間で通行止め。市によると孤立世帯はないという。
 中部電力によると、午後7時までに水窪町、佐久間町、月、横山町などの約1800戸で停電が発生した。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト