静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

西日本豪雨被害 静岡県内、被災地支援広がる

(2018/7/9 17:00)
岡山県倉敷市への支援物資をトラックに積み込む静岡市職員=8日、静岡市葵区
岡山県倉敷市への支援物資をトラックに積み込む静岡市職員=8日、静岡市葵区

 西日本を中心とした豪雨被害を受け、静岡県内でも被災地を支援する動きが広がっている。全国市長会から要請を受けた静岡市は岡山県倉敷市へ物資を送り届けたほか、国土交通省中部地方整備局の県内4事務所は職員や車両を派遣した。一部の自治体は支援要請に備えている。
 8日朝、静岡市の職員約30人が葵区の市防災備蓄倉庫に集合した。災害時の物資輸送協定を結んでいる県トラック協会静岡支部のトラックに、倉敷市から要望があった毛布2千枚とアルファ米6千食を積み込んだ。午後4時すぎに倉敷市役所に到着したという。
 中部地方整備局は7日から8日にかけて、緊急災害対策派遣隊「TEC-FORCE(テック・フォース)」を派遣した。職員で編成する調査班のほか、協定を結ぶ建設業者などが岡山県と愛媛県で排水ポンプ車や照明車による活動を行っている。
 浜松市は水と非常食を送る準備ができていて、要請があれば輸送する。県は全国知事会からの要請に備え、職員派遣の準備を進めている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト