静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

少年「学校に恨み」、金づちも使い襲撃か 藤枝・男児切り付け

(2018/6/20 17:03)
大人が見守る中、登校する児童=20日午前7時半ごろ、藤枝市高洲
大人が見守る中、登校する児童=20日午前7時半ごろ、藤枝市高洲

 藤枝市立高洲南小近くの道路で同校4年の男児(9)が切り付けられ、重傷を負った事件で、高洲南小に侵入したとして建造物侵入の疑いで現行犯逮捕された自称市内在住の少年(18)が「学校に恨みがあった」などと供述していることが20日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、少年は高洲南小の卒業生とみられる。「(在校時に)いじめを受けた」といった趣旨の話もしていて、藤枝署などはこうした供述の事実関係を慎重に調べている。
 男児は包丁のようなもので切り付けられ、頭頂部に約20センチの切り傷を負った。頭蓋骨も折れていた。市教委によると、男児が倒れていた現場付近に刃物があり、少年が取り押さえられた近くには金づちが落ちていたという。同署は少年が刃物と金づちを使って襲った可能性もあるとみて、殺人未遂容疑を視野に入れ、調べを進める。
 同署と志太消防本部によると、男児が倒れていたのは高洲南小から北に約200メートルの住宅街。男児は友達と下校中に襲われたとみられ、現場には男児の血が広がっていたという。少年は男児を切り付けた後に同校に向かったとみられ、学校の敷地内で教職員らによって取り押さえられた。他にけが人はいなかった。
 高洲南小付近では20日朝、通学路に大人たちが立って、児童の登校を見守った。児童に付き添って歩く大人の姿もあり、パトカーも付近を走って警戒に当たった。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト