静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

産廃施設白紙化へ署名 御前崎建設計画、反対市民ら活動拡大

(2018/6/18 07:38)

 御前崎市の池新田財産区の土地に計画されている産業廃棄物処理施設「御前崎リサイクルエネルギープラザ」の建設で、計画反対の市民らでつくる「子どもの未来を守る会」(池守幸一代表)は17日、同市の比木公民館で集会を開いた。同会への賛同者増加を踏まえ、複数の地元市民グループで連絡会「環境を守るネットワーク」を設立して活動の拡大を図るほか、署名活動の実施などを決めた。
 集会には会員に加え、計画に疑問を抱く地元住民ら計約50人が参加した。署名活動については、川勝平太知事に「8月に予定される環境影響評価(アセスメント)の知事意見で『差し戻し』の意思表示」と「計画の白紙化」を要望することなどを確認した。
 同財産区の住民らが財産区に提出した説明会開催の要望書について「開催予定はない」とする回答があったことを受け、同ネットワークとして同財産区に対する公開質問状を20日に提出することも決めた。池守代表は「市内で関心を持つ人が増えてきていることに希望を感じる。今後、5倍、10倍の規模の広がりがあると期待している」と述べた。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト