静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

前伊東市長逮捕 土地売買見返り、1000万円収賄の疑い

(2018/6/17 07:08)

 伊東市が2015年に購入した市内のホテル跡地の売買を巡り、便宜を図った見返りに同市内の不動産部門を持つ建設会社社長から現金約1千万円を受け取ったとして、警視庁捜査2課と県警は16日、収賄の疑いで当時現職だった前市長(71)=同市宇佐美=を逮捕した。
 現金を渡したとして贈賄容疑で建設会社社長(47)=同市湯川、取引を仲介したとして収賄ほう助容疑で会社員(50)=川崎市幸区=も逮捕した。捜査2課は3人の認否を明らかにしていない。
 前市長の逮捕容疑は、建設会社が所有するホテル跡地を市が購入した取引に関し、15年8月下旬~9月上旬、便宜を図った謝礼として数回にわたり、会社員を介して建設会社社長から現金を受け取った疑い。
 捜査関係者によると、前市長は、跡地の購入を検討するよう事務方に指示し、建設会社社長と自ら交渉していた。
 土地は10年に廃業したホテルの跡地(同市桜木町)で、14年に建設会社が競売で取得。建物を解体して更地にした後、市が15年7月、約4千平方メートルの土地を2億500万円で購入した。
 前市長は今月13日の取材に「1千万円は(会社員に)10年前に貸した金を返してもらっただけだ」と話していた。
 市は生涯学習施設の建設用地として取得したが、計画は具体的に進んでおらず、現在は駐車場として利用されている。
 前市長は伊東市議を経て1995年から県議を3期務め、05年に伊東市長に初当選。3期務めた後、17年6月から18年3月まで同市の特別顧問に就任していた。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト