静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<袴田さん再審、高裁認めず>支援者一報に「うそ言ってるだけ」

(2018/6/12 07:15)
散歩中に「再審取り消し」の知らせを支援者から聞かされる袴田巌さん(左)=11日午後、浜松市浜北区の岩水寺(代表撮影)
散歩中に「再審取り消し」の知らせを支援者から聞かされる袴田巌さん(左)=11日午後、浜松市浜北区の岩水寺(代表撮影)

 「そんなのうそなんだよ。うそ言ってるだけだよ」
 再審開始を取り消した11日の東京高裁の決定。午後1時55分ごろ、袴田巌さんは少年時代によく遊びに来たという浜松市浜北区の岩水寺で、支援者から一報を聞いた。報道陣の問い掛けに、普段と変わらぬ表情で続けた。「事件がねえんだから。死んだ人はいねえんだ」
 同市中区の自宅を出たのは、高裁の言い渡しが予定されていた直前の午後1時前。袴田さんから「しばらく行っていないから、行かにゃいかんな」と参拝の話があり、支援者の車で浜北区へ向かったという。
 決定について知らされた際、支援者は「本当に無罪が晴れる日まで頑張っていきます」と肩をたたきながら気遣ったが、何も答えなかった。しっかりとした足取りで階段を上り、本堂に着いた袴田さんは線香を立て、手を合わせた。岩水寺を出発し、同区の森林公園内の神社にも足を運んだ。支援者によると、遠足で来たことがある場所だという。昔に思いをはせるかのような一日だった。
 当初は、10日に姉の秀子さんらと新幹線で東京入りする予定を立てていたが、本人の意向で自宅に残った。11日は午前6時ごろに起床し、朝食で果物や北海道の支援者から送られたアスパラガス入りのサラダを食べた。その後、テレビを見たり居眠りをしたりして過ごした。午前9時ごろ、支援者らが改めて東京行きを誘ったが、「用がないから。行かないよ東京は」と返答したという。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト