静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

カウンセラー増員配置 中学生転落事故で対応 磐田市教委

(2018/5/22 07:46)

 18日に磐田市の市立中の校舎から同校2年の女子生徒が転落した事故を受け、同市の村松啓至教育長は21日、市役所で記者会見し、当面の間、同校にスクールカウンセラーを増員配置するほか、医師や臨床心理士など外部の専門家から早急に助言を受けるなどの対応方針を示した。
 同校では2月下旬に当時1年生の男子生徒が校舎から転落し重傷を負う事故が発生していた。事故後に最大4人まで配置し、本年度は1人になっていたカウンセラーを当面3人態勢とし、生徒の心理的ケアに努める。
 村松教育長は、2月と今回の事故の関連性を「明確ではない」としつつ、女子生徒が2月の事故以降、不安を訴えて複数回カウンセリングを受けていたと説明した。「人間関係の悩みはあったとのことだが、いじめの事実は確認されていない」と調査の現況を報告し、「事故の予見は難しかった。生徒たちの心の奥底に何があるかしっかり見ていく必要がある」と述べた。
 女子生徒は18日午後に校舎3階から転落し、顔の骨を折るなど重傷。同校は21日朝に全校生徒に概要を伝え、今後、保護者にも報告する。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト