静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「ふじあざみライン」(小山)土砂堆積 GW前の開通困難

(2018/4/11 08:21)
冬期閉鎖中のふじあざみライン。開通が例年に比べ遅れることが分かった=10日午後、小山町須走
冬期閉鎖中のふじあざみライン。開通が例年に比べ遅れることが分かった=10日午後、小山町須走

 小山町の富士山須走口5合目に向かう県道「ふじあざみライン」の開通(冬期閉鎖の解除)が大型連休に間に合わない可能性が高いことが10日、関係者への取材で分かった。3月に陸上自衛隊東富士演習場で発生した土砂災害の影響。県の復旧計画では、開通は5月末になる見通し。
 例年、大型連休前に冬期閉鎖を解除して5合目までの通行が可能になり、観光客を集める。町内の観光関係者からは影響を懸念する声が上がっている。
 県沼津土木事務所などによると、全長12キロのふじあざみラインのほぼ中間に当たる「須走馬返し」付近で423メートルにわたり、土砂が堆積。現場では今月6日から、土砂の除去作業を進めている。作業の進捗(しんちょく)により開通時期は前後する可能性がある。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト