静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

空陸一体で違反摘発 新東名速度110キロ試行区間

(2018/1/29 17:01)
高速道路上の交通違反取り締まりのためパトカーとヘリに乗り込む隊員=29日午前、焼津市の県警航空隊
高速道路上の交通違反取り締まりのためパトカーとヘリに乗り込む隊員=29日午前、焼津市の県警航空隊

 静岡県警高速隊、航空隊は29日、新東名高速道で合同取り締まりを実施した。2017年11月から最高速度時速110キロの引き上げを試行している新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川IC間で、空陸一体で交通違反を摘発した。
 同日午前、焼津市の県警航空隊で出発式を行い、隊員計12人がパトカーやヘリに乗り込み出発した。最高速度の引き上げ対象区間では、速度差の拡大による事故が懸念されている。隊員は車間距離不保持違反や大型車両の指定通行帯違反などに重点を置き、ヘリとパトカーで無線の連絡を取り合いながら違反車両を取り締まった。
 高速隊の望月裕正隊長は「高速道路は新しい時代に入っている。事故防止のために新たな手法を見いだす必要がある」と訓示した。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト