静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

クワズイモで女性が食中毒 静岡

(2018/1/23 07:42)
鉢植えに育っていた別のクワズイモ(静岡市提供)
鉢植えに育っていた別のクワズイモ(静岡市提供)

 静岡市は22日、駿河区の60代女性が自宅庭の鉢植えで栽培されていた有毒の「クワズイモ」を食べ、食中毒を発症したと発表した。
 市保健所によると、女性は18日、自宅の鉢植えで育っていたクワズイモをゆで、一口食べた。直後に唇と口内の痛み、頬の張れ、吐き気、嘔吐(おうと)などを発症し、医師の診察を受けるとともに保健所に届け出た。食用ではない認識はあったが、サトイモと形状が似ているため、試しに食べようとしたという。女性は快方に向かっている。
 クワズイモはサトイモ科の植物で、主に観葉植物として栽培されている。シュウ酸カルシウムを多く含み、食中毒の原因物質とされている。2007年から17年にかけ全国で13件、55人の食中毒事例が報告されている。市保健所はクワズイモを育てる場合、混入を避けるため食用野菜の近くに植えないようにと呼び掛けている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト