静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県内、積雪の可能性 22日昼から山地や東部で

(2018/1/21 21:30)

 静岡地方気象台は21日、22日昼すぎから夜遅くにかけて前線を伴った低気圧が本州の南海上を進む影響で静岡県内の山地や東部の平野部で積雪の可能性があるとして、「大雪に関する県気象情報」を発表した。
 同気象台によると、22日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、多いところで東部で10センチ、中部と伊豆で5センチ、西部で2センチの見込み。22日夜遅くにかけてさらに降るところもある。23日から天気は回復するが、24日から寒さが強まる予想という。
 中日本高速道路は21日、22日から23日にかけて、東富士五湖道路や東名高速道東京インターチェンジ(IC)―清水IC間、新東名高速道御殿場ジャンクション(JCT)―新静岡IC間、清水連絡路などで通行止めなどの交通規制が予想されると発表。冬用装備の早めの装着を呼び掛けている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト