静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

介護報酬を不正受給 浜松の事業者、指定取り消し 静岡県

(2017/12/27 17:03)

 無資格者が介護サービスを行い、介護報酬を不正受給していたなどとして、静岡県は27日、介護保険法違反で、浜松市中区の社会保健団体の事業者指定を2018年1月31日付で取り消すと発表した。
 県によると、社会保健団体は15年9月から17年8月にかけ、磐田市で訪問介護事業所を運営し、併設の住宅型有料老人ホームで、入居者13人に対して無資格者が介護サービスを行ったり、サービス提供責任者の資格要件に関わる減額をしなかったりして介護報酬約1400万円を不正受給したという。県は4割の加算金を合わせた約1960万円を返還請求するよう保険者の磐田市に求める。
 社会保健団体は事業者指定を受けた15年4月以降、訪問介護員の所定人員を配置しない人員基準違反、訪問介護計画に基づかないサービスを提供する運営基準違反も認められ、県が繰り返し指導していた。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト