静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

偽ブランド品販売目的所持容疑 浜松中央署3人逮捕

(2017/11/30 17:00)
押収された「モンクレール」の類似品の衣類など=30日午前、浜松中央署
押収された「モンクレール」の類似品の衣類など=30日午前、浜松中央署

 高級ダウンジャケットのファッションブランド「モンクレール」の類似品を販売目的で所持したとして、浜松中央署と静岡県警サイバー犯罪対策課、生活保安課などは29日、商標法違反の疑いで、大阪市生野区鶴橋、洋品販売業の男(29)、自称韓国籍、自称同区鶴橋、アルバイト従業員の男(27)、同市平野区喜連東、アルバイト従業員の男(27)の3容疑者を現行犯逮捕した。同署などは同市内の事務所などを家宅捜索し、類似品の衣類約1200点を押収した。
 3人の逮捕容疑は同日、大阪市内の事務所で、フランス発祥の人気ブランド「モンクレール」を扱うモンクレール・ソチエタ・ペル・アツィオーニ社の商標が付いた類似品のダウンパーカ2点を販売目的で所持し、商標権を侵害した疑い。同署によると、3人は容疑を否認しているという。
 類似品はインターネットのオークションサイトに出品され、ダウンパーカは2万円程度で取引されていたという。正規品は約15万円で販売されているという。容疑者が使用していた口座への入金額などから、売上額は1億数千万円に上る可能性があるとみられる。浜松市内のリサイクルショップなどから相談を受け、同署などが捜査していた。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト