静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

墜落空自ヘリの捜索再開 浜松、隊員100人体制

(2017/10/24 08:17)

 航空自衛隊浜松基地(浜松市西区)のUH60J救難ヘリコプターが同市沖合で墜落した事故で、自衛隊は23日、台風21号の接近に伴って中断していた捜索活動を再開した。
 隊員約100人体制で、同市南区の中田島砂丘から豊橋市までの範囲で遠州灘沿岸を歩き、行方不明の乗員4人やヘリの機体を地上から探した。陸自や空自のヘリ計6機も上空から捜索に当たった。
 事故は17日夕、夜間捜索訓練のため浜松基地を離陸した救難ヘリが同市沖合約20キロの海上でレーダーから消えた。周辺海域で乗員のものと見られるヘルメットなどが見つかった。乗員4人の行方は分かっていない。
 自衛隊は台風の接近で22日の捜索を中止していた。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト