静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

遺棄現場の山に土地勘? 静岡・女性殺害、犯人像の絞り込み急ぐ

(2017/10/24 08:55)

 静岡市駿河区大谷の山中で同区小鹿の無職女性(62)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件は24日で発覚から1週間。遺棄現場は地元住民以外は通る人は少ないとされ、静岡南署捜査本部は現場周辺に土地勘のある人物の犯行との見方を強め、女性の交友関係の洗い出しや犯人像の絞り込みを急いでいる。

 ■遺体にカーテン
 事件は17日午後3時ごろ、行方不明だった女性を捜していた災害救助犬が遺体を見つけ、発覚した。現場は車が1台通れるほどの山道脇の草むらで、うつぶせの状態で倒れていた。散歩で付近を訪れる男性は「日中は通る人もいるが、夜はほとんどいない」と話す。捜査関係者によると、遺体は白いカーテンが巻き付いていた。死後10日~2週間ほど経過していたという。

 ■携帯残し不明に
 これまでの捜査では、同居男性が女性の姿を最後に確認したのは5日午前。男性が同日夜に帰宅すると、玄関は無施錠で室内の明かりもついたままだった。女性の携帯電話も残されていた。捜査本部は女性が自宅で事件に巻き込まれた可能性があるとみている。

 ■金銭トラブルか
 捜査関係者によると、女性の自宅からは女性が保管していた現金がなくなっていたという。女性が他人に金を貸していたことも分かっていて、捜査本部は金銭トラブルで事件に巻き込まれた可能性も視野に入れ、詳しい交友関係を調べるとともに、自宅内の鑑識作業などを続け、犯人の手掛かりを探っている。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト