静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

超大型の台風21号 静岡県内通過、4人けが

(2017/10/23 13:45)
冠水した道路に行き場を失う女性=23日午前8時半ごろ、静岡市清水区港町
冠水した道路に行き場を失う女性=23日午前8時半ごろ、静岡市清水区港町

 超大型で強い台風21号は23日未明、御前崎市付近に上陸し、静岡県内を通過した。降り始めからの総雨量は伊豆市天城山387ミリ、静岡市葵区鍵穴279・5ミリ、最大瞬間風速は松崎で33・5メートルを観測した。
 三島市佐野では22日深夜、脚立に乗って作業中だった男性消防団員(27)が強風にあおられて転倒し、左足首を骨折した。富士宮市では23日午前に男児(4)が風にあおられて階段から転落して軽傷、湖西市でも同市白須賀の海岸を歩いていた男性(38)が高波で転倒し、左足を骨折した。22日夜からの県内のけが人は4人になった。全国では福岡市で工事現場の足場が倒れ、歩行者の男性(63)が巻き込まれるなど5人が死亡した。
 県内の沿岸部は台風接近と潮位の高い時間帯が重なり、各地で高潮被害が出た。静岡市清水区の清水港では早朝から周辺道路に波があふれ始め、港周辺の国道149号と港湾道路約3・6キロが冠水した。冠水した道路では車両が水しぶきを上げながら通過し、歩行者は靴を脱いで交差点を横断するなどした。
 JR清水駅東側の清水魚市場「河岸の市」では床上浸水などの被害があり、一部店舗で停電も発生した。鮮魚店マルイチの店主(65)は「冷蔵庫など室外機がある機器が使えないので今日は休業するしかない」とため息をついた。
 同区の由比漁港では、荷さばき施設が大きな被害を受けた。海産物を搬入する扉が破損し、海水が浸入した施設内は台車やベルトコンベヤーなどが散乱した。由比港漁協の宮原淳一組合長(76)は「まさかこんなことになるとは。過去最大の被害ではないか」と肩を落とした。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト