静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

遺体に白いカーテン 不明女性宅のものか 静岡

(2017/10/18 17:02)
成人女性とみられる遺体の発見現場に入る捜査員ら=18日午前10時35分、静岡市駿河区(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から)
成人女性とみられる遺体の発見現場に入る捜査員ら=18日午前10時35分、静岡市駿河区(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から)

 静岡市駿河区大谷の山中で成人女性とみられる遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、遺体に巻き付けられていた布は白いカーテンとみられ、よく似たカーテンが同区で行方不明になっている60代の女性宅からなくなっていたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。静岡南署の捜査本部は発見された遺体はこの女性との見方を強め、身元の確認を急いでいる。
 捜査本部などによると、女性が失踪した経緯には不審な点があり、同署が事件に巻き込まれた可能性があるとみて行方を捜していた。
 遺体が見つかったのは車が1台通れるほどの山道脇の草むらで、うつぶせの状態で倒れていた。現場や遺体の状況などから、別の場所で殺害された後、山中に遺棄されたとみられる。カーテンは遺体を覆い隠す目的で使用された可能性があるという。捜査本部は何者かが殺害して遺棄する際に発覚を遅らせるため工作をしたとみて調べている。
 事件は17日午後3時ごろ、行方不明者を捜していた災害救助犬が遺体を見つけ、発覚した。捜査本部によると、遺体は身長約160センチ。肌色のトレーナーと紺色の長ズボンを着用していたが、着衣に乱れがあった。腐敗が進んでいるという。

 ■山中で遺留品捜索 道路脇の茂みなど 県警
 静岡県警は18日午前10時半ごろから、成人女性とみられる遺体が見つかった静岡市駿河区大谷の山中で現場検証を行った。捜査員らが道路脇の茂みなどに入り、事件の手掛かりになる遺留品がないかなどを調べた。
 遺体の発見現場は、静岡大の東約600メートルの山中。同日午前、周辺を散歩していた同区の無職女性(67)は「(現場周辺は)農道のような場所で通る人は地元の人くらい。ニュースを見て驚いた」と話した。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト