静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

3月の大型ダンプ転落事故 過積載容疑で書類送検 富士宮署

(2017/10/2 17:05)

 富士宮市下稲子の県道で3月28日、大型ダンプが崖下に転落し運転していた男性が死亡した事故で、富士宮署と県警交通指導課は2日、道交法違反(過積載運行下命など)の疑いで、伊豆市の会社役員の男性ら5人と2業者を静岡地検富士支部に書類送致した。
 送致容疑は2017年1月、伊豆市の骨材販売の会社役員男性(54)と同市の生コン製造会社の役員男性(54)の2人が共謀し、骨材販売会社の従業員3人が山梨県南部町から伊豆市までの間を過積載で車両を運行するよう命じた疑い。3人は過積載で車両を運行した疑い。うち1人は3月の事故当事者で、安全運転義務違反を含めて被疑者死亡のまま送致した。
 骨材販売会社の役員が過積載で運行することを知りながら骨材を売り渡していた砕石加工販売会社(南部町)の代表取締役(65)と生コン製造会社の会社役員に対し、再発防止命令を出した。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト