静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東富士演習場で日米共同訓練 2400人参加へ

(2017/9/12 08:24)
日米の参加部隊が集合して行われた訓練開始式=11日午後、御殿場市の東富士演習場
日米の参加部隊が集合して行われた訓練開始式=11日午後、御殿場市の東富士演習場

 東富士演習場(御殿場市、裾野市、小山町)で陸上自衛隊と米陸軍が行う日米共同訓練の訓練開始式が11日、御殿場市の陸自滝ケ原駐屯地近くの同演習場で開かれた。同演習場での日米共同訓練は2002年以来、15年ぶり8回目。12日から22日まで、実戦的な訓練を展開する。
 開始式には日米約450人が参加した。陸自第1師団長の柴田昭市陸将は北朝鮮の度重なるミサイル発射や核実験など、安全保障環境が厳しさを増しているとした上で、「日米同盟をさらに強めるため、訓練を通じて互いに信頼を深め、絆を強化してほしい」とあいさつした。在日米陸軍司令官のジェームズ・F・パスカレット少将は緊迫する北朝鮮情勢に触れながら日米関係強化の必要性に言及し、「訓練では互いに学び、切磋琢磨(せっさたくま)してほしい」と訓示を述べた。
 訓練は共同して作戦を実施する場合の相互運用性の向上などを図るのが目的。日本側は同師団第34普通科連隊基幹(板妻駐屯地)約1200人、米側は約1200人が参加する。期間中、同演習場では通信や市街地戦闘などの練度を高める機能別訓練などを行う。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト