静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

金銭トラブル背景か 富士・飲食店襲撃事件

(2017/9/7 07:56)

 2013年5月、富士市の飲食店で客2人がバット様の物で襲われ、負傷した事件で、被害者の1人と逮捕された容疑者の1人との間で金銭トラブルがあったことが6日、静岡県警への取材で分かった。県警は襲撃の背景や暴力団の組織的な関与について調べている。
 県警によると、襲われたのは50代の男性と40代の男性。2人で飲食中、覆面をした複数の男にバット様の物で複数回殴打された。50代男性が、元指定暴力団山口組藤友会系組員の建設作業員の男(37)=富士宮市万野原新田=に現金を貸し、トラブルになっていたという。40代男性は現場に偶然居合わせて被害に遭ったとみられる。
 ほかに逮捕されたのは藤友会系組幹部、無職の男(46)=富士市富士町=、解体業の男(48)=千葉県柏市高柳=、風俗店従業員の男(42)=福岡市城南区神松寺=、無職の男(35)=静岡市葵区東千代田=、無職の男(37)=富士宮市小泉=の5容疑者。
 6人の逮捕容疑は共謀し、13年5月31日午後11時ごろ、富士市日乃出町の飲食店に押し入り、客をバット様の物で襲撃、50代男性に全身打撲、40代男性に左腕骨折などの重傷を負わせた疑い。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト