静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

落雷被害相次ぐ 1日午後、静岡県内

(2017/5/2 07:40)

 静岡県内は1日午後、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で大気が不安定になり、局地的に雷雲が発生した影響で、各地で落雷の被害が出た。浜松市天竜区では山火事が発生し、小山町の神社では神木の一部が焼けた。県東部で大規模な停電が発生したほか、鉄道にも影響が出た。

 ■東部で大規模停電
 同日午後0時20分ごろから午後4時半ごろにかけて、富士宮市、富士市、裾野市、長泉町、三島市のそれぞれ一部で計約3600戸が断続的に停電した。東電によると、午後4時半ごろまでに全戸復旧した。
 同日午後1時過ぎには、東海道新幹線小田原-新富士間と身延線十島-身延間で停電が発生し、同区間で一時運転を見合わせたが、まもなく送電が開始され、運転を再開した。JR東海静岡支社によると、東海道新幹線では上下線計3本が最大で11分遅れ、身延線では特急列車を含む計4本が最大で26分遅れた。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト