静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県教育長が陳謝 酒気帯び運転容疑、主任逮捕で

(2017/4/21 07:42)

 酒気帯び運転など道交法違反の疑いで県教委教育総務課主任(33)が現行犯逮捕されたことに関し、木苗直秀教育長は20日の県教委定例会の冒頭で「非常に残念。本当に申し訳ない」と陳謝した。4月を「飲酒運転根絶スタート月間」と位置付け、校長会や教育長会を通じて学校現場の不祥事撲滅を訴えた直後の出来事で、県教委事務局にも衝撃が走った。
 教職員による酒気帯び運転で2016年度に4件の懲戒処分が行われた事態を重視し、県教委は17年度、研修の強化や県立校への飲酒検知器の配備、ネットを通じた事故削減プログラムの配信などの取り組みに着手したばかりだった。
 容疑者が所属する教育総務課はこうした対策を指導する部署だけに、事務局には「学校現場に申し開きできない」と動揺が広がる。木苗教育長は定例会で「使命感、倫理観の向上を図り、信頼回復に努めたい」と訴えたが、道のりは険しい。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト