静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

講座受講者名簿、静岡市職員が紛失

(2017/3/16 09:08)

 静岡市は15日、12日に市役所清水庁舎で開催した「東海道歴史街道まち歩き講座」の受講者433人分の名前を掲載した名簿を市観光交流課の職員が紛失したと発表した。
 同講座は清水区観光ボランティアガイドの会主催で市の共催事業。同会のメンバー6人が受付を担当し、市職員1人が立ち会った。市職員は庁舎利用を報告する書類に添付するために名簿をコピーしていて、受付終了後に、コピーした名簿の紛失に気付いた。名簿はA4判用紙5枚。
 同講座は全6回で、12日は145人が受講。名簿には12日以外の受講者の名前も記載されていた。
 市は今後、個人情報を含む書類の取り扱いは原則2人以上で行うなど再発防止に努めるとした。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト