静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ツナ缶虫混入問題 協力工場の製造休止

(2016/10/29 08:10)

 山梨県内で販売されたはごろもフーズのツナ缶から、体長15ミリのゴキブリとみられる虫が見つかった問題で、同社は28日、ツナ缶を製造した協力工場「興津食品」(静岡市清水区)での製造を当面、休止すると発表した。静岡市保健所は食品衛生法に基づき同日、興津食品を立ち入り調査した。
 市保健所は、山梨県からの調査依頼を受けて職員2人が同社を訪れ害虫駆除記録や防除対策、製造工程の管理体制などをチェックした。害虫駆除は適切に行われていたという。
 はごろもフーズによると、虫が混入したツナ缶は2014年12月に製造した。同社はホームページに当該製品の詳細な情報と経緯を公表し、謝罪した。
 興津食品での製造休止については「事実を真摯(しんし)に受け止め、同様の事例が発生しないよう一層の品質管理の徹底を図るため」とした。

静岡社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト