静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

睡眠剤死傷、懲役30年求刑 千葉・老人ホーム元職員に検察側

(2018/11/21 10:55)

 千葉県印西市の老人ホームで2017年、睡眠導入剤入りの飲み物を飲んだ職員ら4人を含む男女6人が交通事故などで死傷した事件で、殺人や殺人未遂などの罪に問われた元職員の准看護師波田野愛子被告(72)に対する裁判員裁判の論告求刑公判が21日、千葉地裁(坂田威一郎裁判長)で開かれ、検察側は懲役30年を求刑した。
 被告は13日の初公判以降、交通事故死した同僚山岡恵子さん=当時(60)=ら4人への導入剤混入を認めた一方、殺意は「なかった」と起訴内容の一部を否認。殺傷の故意や、導入剤の影響で事故を起こして死傷する可能性の認識の有無などが争点になっている。

全国社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト