静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

陛下、立ちくらみで吐き気 御所で安静、公務延期

(2018/7/2 12:38)
天皇陛下
天皇陛下

 宮内庁は2日、天皇陛下(84)に早朝から、脳貧血によるめまいや吐き気の症状があり、午前中に行われた高円宮家三女絢子さまの婚約内定の報告には同席されなかったと発表した。同庁によると、陛下に熱はなかったが、侍医が安静と経過観察が必要と判断。立ちくらみが長引いているような状況で、陛下は住まいの皇居・御所で過ごしている。
 政権幹部は陛下の体調不良について「ご心配するような状況ではない」と話した。
 当初は、絢子さまと母久子さまが御所を訪れ、両陛下にあいさつする予定だった。宮内庁によると、1人で報告を受けた皇后さまは、陛下の祝意を伝えた。

全国社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト