静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

熊本城の復興寄付14億円超 大天守、瓦ぶきへ準備進む

(2017/11/2 21:01)
熊本城大天守(奥)の最上部にかぶせるため、クレーンで持ち上げられる仮設屋根=2日午後
熊本城大天守(奥)の最上部にかぶせるため、クレーンで持ち上げられる仮設屋根=2日午後

 昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城の復旧費用を募る「復興城主」制度の寄付金が、2日時点で計約14億7800万円となった。熊本市は同日、大天守の屋根を再建するための作業などを公開。雨天時の瓦ぶきに備え、白い防水シートを張った仮設屋根をクレーンで持ち上げ、最上部にかぶせた。
 市の熊本城総合事務所によると、寄付制度は昨年11月1日からスタート。8万2千件近くの寄付があり、そのうち6割超が県外や海外からだった。1万円以上を寄付して復興城主になれば、市内の観光施設が入場料無料となったり、協賛店舗で割引を受けたりすることができる。

全国社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト