静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

人工島の帰属、9割は江東区に 東京都、調停案を発表

(2017/10/16 13:29)
大田区と江東区が帰属を主張する中央防波堤埋立地=2016年4月
大田区と江東区が帰属を主張する中央防波堤埋立地=2016年4月
東京都臨海部の人工島「中央防波堤」
東京都臨海部の人工島「中央防波堤」

 東京都臨海部の人工島「中央防波堤」(約500ヘクタール)を巡り、江東区と大田区が帰属を主張している問題で、都は16日、江東区に86・2%、大田区に13・8%を帰属させるとする調停案を発表した。人工島には2020年東京五輪・パラリンピックでボートなどの競技会場が建設される。
 調停成立には両区の議会の同意が必要。大田区の松原忠義区長は「区長として受け入れられない。議会に説明し十分な審議を経て判断する」との意向を示した。江東区の山崎孝明区長は「調停案を高く評価する」と述べ、受け入れる考えを示した。
 中央防波堤は1973年から都がごみの埋め立てで造成。

全国社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト