静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

無痛分娩で6日に医師を書類送検 大阪、過失致死疑い

(2017/10/6 04:30)

 大阪府和泉市の産婦人科医院「老木レディスクリニック」で1月、麻酔で痛みを和らげる「無痛分娩」で出産した女性=当時(31)=が死亡した問題で、和泉署は5日、業務上過失致死容疑で院長の男性医師(59)を6日に書類送検する方針を固めた。
 無痛分娩を巡っては、誤った処置で母子が亡くなったり、障害を負ったりする事故が相次いでいる。日本産婦人科医会によると、2010年以降で妊婦14人の死亡が確認されている。
 和泉署によると、医師は1月10日、女性の脊髄近くの「硬膜外腔」へ局所麻酔をする際に誤って管を奥まで刺し、同20日に低酸素脳症で死亡させた疑いがある。

全国社会の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト