静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

次世代加速器、誘致表明を 岩手、宮城知事が自民に要請

(2018/6/8 11:04)
達増拓也・岩手県知事(左から2人目)、村井嘉浩・宮城県知事(左端)らと共に自民党本部を訪問し、二階幹事長に要望書を手渡す東北大の大野英男学長(右端)=8日、東京・永田町
達増拓也・岩手県知事(左から2人目)、村井嘉浩・宮城県知事(左端)らと共に自民党本部を訪問し、二階幹事長に要望書を手渡す東北大の大野英男学長(右端)=8日、東京・永田町

 宇宙誕生の謎に迫る次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の誘致を目指す達増拓也・岩手県知事と村井嘉浩・宮城県知事らが8日、自民党本部に二階俊博幹事長を訪ね、今年中に政府が誘致に前向きな姿勢を打ち出すよう協力を要請した。
 両知事は産官学で誘致を目指す「東北ILC推進協議会」のメンバーで、他の関係者も同行。ILCは岩手・宮城両県の北上山地が候補地になっており、建設費は約5千億円を見込む。文部科学省は計画の検証を続け、誘致するかどうか態度を明らかにしていない。
 ILCは、電子と陽電子を飛ばして衝突させ、ビッグバンに匹敵する高エネルギー状態を再現する。

科学・環境の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト