静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「純野生」トキが巣立ち 3年連続、新潟・佐渡

(2018/6/6 22:47)
巣立ちした純野生の2羽のトキのひな=6日、新潟県佐渡市(環境省提供)
巣立ちした純野生の2羽のトキのひな=6日、新潟県佐渡市(環境省提供)

 環境省は6日、新潟県佐渡市で、両親とも野生下で生まれた国の特別天然記念物トキのペアから誕生したひな2羽の巣立ちを確認したと発表した。「純野生」のひなの巣立ちは42年ぶりに確認された2016年に続き3年連続となった。
 環境省によると、6日午前に純野生のひな2羽が木の上の巣から外に出る様子を確認。巣の中に残っているもう1羽のひなも今後巣立つ見込み。
 今年は6日現在、野生生まれ同士のペア3組を含めて全体では親鳥29組の営巣が確認されており、ひなが巣立ったのはうち13組からの計26羽となった。

科学・環境の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト