静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

仏、高速炉計画の縮小検討を伝達 日本、抜本的に開発見直しも

(2018/5/31 20:21)

 日本がフランスとの共同研究を進める高速炉実証炉「ASTRID(アストリッド)」について、フランス政府が計画の大幅な縮小を検討していると日本側に伝えたことが31日、分かった。高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の廃炉を決めた日本は、アストリッド計画を当面の高速炉開発の柱としたい考えだが、計画が縮小された場合、日本の開発計画も抜本的に見直しを迫られることになる。
 関係者によると、フランス側は開発費の高騰を理由にアストリッド計画を見直し、出力規模を当初予定していた60万キロワットから10万~20万キロワットに縮小する案を検討している。

科学・環境の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト