静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ICT、戦いの鍵に? 衆院選、遠隔地で演説中継も

(2017/10/13 17:05)
インターネット電話を活用した演説会
インターネット電話を活用した演説会

 静岡県内小選挙区に立候補した26人の舌戦が一層熱を帯びる衆院選(22日投開票)。候補者らが有権者に投票を呼び掛ける裏側で、選挙を支える道具は時代に合わせて変化している。2013年に解禁されたインターネット上の選挙運動への対応などにより、各陣営の設備も情報通信技術(ICT)の活用が進む。ハイテクは勝敗の鍵を握るのか-。
 11日夜、県中部の女性候補が開いた集会は「個人演説会」と銘打ったものの、本人はスクリーンに投影された映像の中にいた。日程の調整が付かなかったために会場入りできず、インターネット電話の中継をつないで主張を有権者に伝えた。
 「現場にいられず申し訳ありません。思いは届いたでしょうか?」との呼び掛けに会場から拍手が上がる。支持者の女性(75)は「できれば直接会いたいが、録画された映像よりも対話に近い形で、近くにいるように感じた」と喜んだ。

衆院選(静岡)の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト