静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

経済や外交など討論 衆院静岡2区、立候補予定3氏

(2017/10/5 07:42)
多彩なテーマで持論を述べた3氏=焼津市の焼津文化会館
多彩なテーマで持論を述べた3氏=焼津市の焼津文化会館

 衆院選(10日公示-22日投開票)静岡2区立候補予定者の公開討論会(焼津、島田、藤枝、榛南の各青年会議所主催)が4日夜、焼津市の焼津文化会館で開かれた。立候補を表明している自民前職の井林辰憲氏(41)、共産新人の四ツ谷恵氏(64)、希望新人の松尾勉氏(33)が、日本経済や憲法、外交・安全保障などのテーマで持論を述べた。
 日本経済・消費税について、四ツ谷氏は「アベノミクスは破綻している。一部の人以外、恩恵は感じられていない。景気は低迷し、苦しい状況が続いている」と強調。消費増税については「無駄を削るなど別の道があるはずだ」と指摘した。
 松尾氏は「アベノミクスの次の一手を繰り出す時期に来ている。地方に光を当てていきたい」とし、「消費増税は凍結する。地方先行型で人、モノ、金が集まる仕組みをつくる。志太榛原にも希望はある」と力を込めた。
 井林氏は「大学・高校の就職内定率高水準などのデータがある一方、格差の問題が出てきたことも事実」と話し、「大企業の内部留保を将来への投資や給与上昇に使ってもらえるよう働き掛けていく」などと展開した。

衆院選(静岡)の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト